父の誕生日と叶わぬ永平寺詣り

1月7日はお人好しの父の誕生日でありました。 この親父にもバケットリストってものがあり 死ぬまでにしたいコトがいくつか残っておりまして 急がないと時間が、、 なにより脚がもう、、 (大阪の関テレ付近扇町でコケて救急車搬送以来、ますます) 残すうち一番、叶いそうなのは永平寺へのお参りでございまして 継続してこのブログにお越しくださっている奇特な方は 記憶の片隅を呼び起こしてみてください。 まず最初は、、 永平寺に到着したバスから母親が転げ落ちて参拝不能に。 そして去年はちょいと日程をズラした成人の日の連休に スポーツクラブの友人とゆー同行者に恵まれ1泊2日の予定が 当日、エアコンと炊飯器がまさかの故障(◎_◎;) 白飯もない寒い部屋に妻(私の母)を一人残し 火を扱う事がなにより心配で止む無くドタキャン。 今年こそはっ!と、、誕生日のまさにその日にリベンジの、、 同じくスポーツクラブの友人(鈍行列車旅の達人)と 永平寺お参りの後に蟹を食らいに、、いざっ、出発! その日は月曜日で 恒例の10%引きコノミヤ買い物デーってこともあり 時々、電話のベルを認識できない(知らんぷり)母の為に 炬燵の上に電話機をセットして母と無事に待ち合わせ その夜は私が母の好物のスパゲッティをご馳走しようかなどと 考えておりましたら、、親父からの着信。 「帰って来たよぉ~」ですとっ? 「なんでっ?」・・・(*'ω'*)・・・ その、、鈍行列車の旅達…

続きを読む