捨てる権利、残す権利が自分にある幸せ。

あれから・・・ サボったりせずに、毎日、少しずつ、、 クローゼット(押入れ)整理を進めております。 そして昨日の休日 ラストスパートかと思いきや 逆に、、なにもせずに、のんびりゆったりと過ごし 時間をかけて整理した自己満足に浸りきる・・・。 最初に取り掛かった4段のレターケースはキッチリと分類別に 切手・ハガキ・レターセット類(浅型に) グリーティングカードや祝儀袋にポチ袋系(浅型に) プレゼント用ラッピングのグッズ類(浅型に) ステーショナリー系のグッズ類(深型に) まぁ~ねっ。 ケース自体が透明な引出しだから探しやすんだけど更に。 けれど、本当の整理・整頓をする意味とは 仕舞うべき場所の認識であると 改めて気付かされるのでありました。 不要なモノはほぼ捨てたので、 ちゃんとアラ還おんなの記憶に留めておけるように・・・ 今、持っているケースだけで配置を整え やっぱりオシャレお菓子パッケージを残す私 落ち着き先、つまりは、、仕舞い場所を しっかりと考えてタグ(荷札)作りに取り掛かりましょう。 なんせ、四季が明確なこの日本で生活しているのだから ケースの中身も季節によって変化するんだろう。 空っぽのケースが目立ちはじめて押入れの体重は随分と軽くなったなぁ~。 こうやって見ると まったく統一性のないバラバラなケース類ばかりで 人気のインスタグラマーとは随分と違うけどぉ~ 半年前の西日本水害で 共に暮らし、生活を支え…

続きを読む