大人用紙おむつを買う

👆誤解の無いように・・・ 👆私の名誉(そんなモノがあるなら?)のために・・・ 言っておきますが 決して、断じて、必要に迫られたワケではございません。 私の貧乏生活を支えてくれるLOHACOも 事実上の送料が安くなったとは言え 送料無料になるお買い上げボーダーラインが引き上げられ 勤務する会社の必要なモノと私個人が必要なモノを 合算して¥1,900になれば送料はかからなかったのに 現在は¥3,240(税込み)までお買い上げ額を伸ばさないと ¥216の送料を払わないといけない(安いけど)。 トイレットペーパーにテッシュペーパー、 台所用洗剤、芳香剤などなどを抜粋してみても なかなか3千円は超えてくれない。 この送料に意識を捕らわれて、結局、無駄遣い。。。ってねっ。 幸か不幸か 2月のバレンタインデーには 義理スイーツを買わねば、ってことで 可愛いキャニスター入りのミントを数個選んでみても まだ、あと、ほんの少しだけ足りなくてぇ~(´▽`) そんななか 『おぉ!』と見つけたのが、 この大人用の紙おむつのお試し用2枚で¥100 大人用紙おむつ/スポーツパンツ 大人用紙おむつ/うす型パンツ そのパッケージデザインや、キャッチコピーは つい、皆が連想してしまうようなマイナーイメージを できるだけ感じさせないように努力しているよなっ。 払わねばならない送料分¥216で 【100円サンプル】2コ分で送料分をクリアしたってこと。 …

続きを読む

一日一善

『善とはなんぞや?』と 立ち止まってしまう昨今(有難迷惑かもしれぬっ) 誰かが、それなりに喜んでくれたのなら それはそれで善なのだと思うしかない。 苦しい中でも 後からやってくる市府民税を最長分割払いにしてもらい 約束通りキッチリと完済したりする善良小市民で なぁ~んも悪い事などしていなくても(記憶に無い) 不運ってものは降りかかってくる。 ゴネ得とか、逃げ得とか、する輩を 心のどこかで羨ましく思ったりもするが 折れるまいぞ。落ちるまいぞ。 心のモチベーションを下げずにいるには 人を喜ばせるのが一番だと信じる(今もなお) しかしながら・・・ 仕事が三ちゃん稼業のルス番おばさんで 宅配のお兄ちゃんぐらいしか接触もなくて 自宅・勤務先・スーパーのはしごの毎日では 善行の機会も少ないっ。 毎日、なにかしら出来る事と言えば バス停で超ローカル巡回バスを待っている スマホを持たない顔なじみさんにとっては 私のバス停への登場が「やっとバスが来る」の 安堵とともに一筋の光であるわけで 雨が降る19日は五等日でもないのに 朝から50分ほどの遅れを引きずっていた巡回バス。 一度も見かけたことがない初老のご婦人はスカート姿。 声をかけようかと迷っているうちに その人が歩き出してしまったので 追いかけて「バスを待っていたのですか?」と聞いてみる。 そのご婦人は待ちくたびれて身体も冷えてきたし 目当ての病院の受付時間に間に合…

続きを読む

何故、ブランディアで損したのか、ハッキリとわかった!

遠い昔のハワイはワイキキの、、 カラカウア大通りにあるシャネル直営店 友人から頼まれた品番を書いたメモを握りしめて 買い物客でごった返す店内にIN。 なんと、この私が、、この私がよっ 一目惚れで即決してしまったウェストボーチ。 (そんなに高くなかったと記憶してる) あの時代・・・ 銀座や新地の高級クラブで看板を張って ミツグ君達が列をなすようなホステスさんならいざ知らず・・・ 一般庶民の女性達は こんなハイブランドと長~くつきあうつもりで 買う人が多かったんとちがうかなっ(想像やけど) 今回、ブランディアに査定を出してみたら 買取不可 隣には返却と返却不要(処分)の各ボタン。 前回、政府公認の免税店で買ったプラダのバッグを 買取不可と判定され あろうことか、クリックを間違えて処分のボタンを押してしまった私。 瞬時に「クリック間違えましたぁ~」と連絡を入れても 「いかなる場合でもNG」でそのまま没収。 政府公認の店でパチもんを掴まされるなんてあり得るのか?と イマイチ、納得がいかなくて・・・。 だから、、今回、、 チャレンジしたのが間違いなく本物でしかも、ビンテージ。 今回は査定結果の下にある小さな文字列・群を 注意深くしっかりと読んだ。 結果を送信してしまったら消えてしまう文字列なんだもの。 要約すると、、こ~ゆ~ことであります。 ビンテージモノを鑑定できる鑑定士がブランディアには存在しないってこと。 鋭意…

続きを読む