レモン牛乳は銭湯で飲んだフルーツ牛乳?

昨年のクリスマス パーティーの料理作りを手伝いに行って カラオケのすざまじい音に \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?的な 発狂中 壁の花(ダンスの誘いを待つ女性)だと同情を誘ってしまったのか 私の半分くらいの年齢の常連(流通業)さんに なんやかんやと話しかけられて 失礼のないように、つつがなく、そつなく、、受け答え。 つづく会話の中で 本州のあちら、こちらを仕事で廻るうちに サービスエリアの売店、道の駅などにとっても詳しくなって その土地土地の名物を熟知している様子・・・。 私が反応してしまったのはレモン牛乳なるもの。 銀魂 よろずや 銀ちゃんの大好物であるいちご牛乳の姉妹品か? はてっ?乳製品にレモン果汁のような酸を加えると ヨーグルトになるんじゃ~ないのかえ? いったいソレは牛乳なのか、ヨーグルトなのかと つい、質問攻めにしていたら・・・ 先週、パーティー会場だった店から 「ブツを預かっている」旨の連絡があり 受け取りに行ったらば 買って来てくれたよぉ~。この、私に?! 嬉しいよねっ。 私との会話が記憶の中に残っていたこと。 その土地でまた、私を思い出してくれたこと。 賞味期限を気にしながらも買って持って帰ってくれたこと。 さて、レモン果汁など一滴だって入っていないその味は 甘い牛乳にレモンの色と香りをつけただけのもの。 幼き頃に近所のアパートに住む同棲カップルが 一緒に銭湯に連れて…

続きを読む

金欠でもバレンタインはやってくる(´▽`)

枠から外れることを「落ちこぼれ」と嫌い 団体行動大好き日本人も 個々それぞれのスタイルがあるのだと 堂々声高に叫べる今。 女性の一人旅なんか 自殺を懸念され疎まれた時代から 今じゃ~旅行会社にヒット商品を生み出す女神ミューズ様。 そして、近頃の クリスマスケーキやら恵方巻きは 日本経済をおかしくしてしまう有難迷惑な製品へと。 お中元やらお歳暮なんてのも 企業間の接待と同じで癒着の二文字を懸念されることから 下請け・孫請けに対しては 「丁重なるご辞退」を建前としている。 駄菓子菓子 バレンタインデーは日持ちのするチョコやらクッキーが主役なので クリスマスケーキやら恵方巻とは 一線を画すモノだとお見受けするっ。 愛の告白などまったく関係のないアラ還おばぁ~でも 義理チョコを無視しにくい風潮が絶対に、絶対にある。 感謝の気持ちをお菓子に乗せて~っと。。。 これまたAmazon頼りのチョコ&クッキー LOHACOで買った煎茶タブレット キャニスター チョコを代表するスイーツが好きか嫌いかって、、 そーゆー問題じゃなくて 明らかに、、 人としての値打ちを示すバロメーターみたい(?)で あげるorあげない。もらったorもらえなかった。 気にしてしまう人には、この差はデカくて その後の人間関係をも左右させるアイテムでもあるかなっ。 京都でランチした友人は営業職でチームの紅一点。 しょ~もないチョコレートだけでも¥14,00…

続きを読む

740円と24,200円

時々、小旅行プラン作りのお手伝いをする 親子から小田原の旅行に誘われた。 相模湾を見渡す豪華コテージ2泊の無料ご招待。 隣接するスパ・リゾートホテルの施設だって使える。 誘ってくれた親子にとって 私が同行するだけで安心が得られるそうだ。 新大阪から小田原までの 新幹線代だけでよいのだから・・・と。 私にとってこの新幹線往復の24,200円は 一ヶ月の食費を軽く超えてしまうような大金。 正直に包み隠さず、今の経済状況をお伝えして 丁重にお断り申し上げた。 誘ってくれた方にとっては この幸運に等しい提案を喜んでくれると思っていたはずで、、 私にとっても 嬉しいことであるのは確かで、、 数年前の幸せだった箱根滞在を思い出す場所だし 出来ることならお言葉に甘えたい。 この連休の10日、日曜日は 数年来、新年のご挨拶LINEしかしていない友人と ランチをするために京都へと行ってきました。 ポテトサラダ最高! サフラン色の魚介スープ美味! 海の幸・山の幸を二人でシェアするパエリア クルミ入りのブラウニー 最寄り駅から四条烏丸までの運賃は往復で740円。 一枚の野口英世札から260円のお釣りがきて そのお金でセルフサービスのカフェでは ゆっくりとコーヒーと会話を楽しめる座席だってある。 友人と別れてから 彷徨う幽霊のような、のんびりペースでひとり 散策をして 京町屋路地 賃貸住宅管理会社の元お局らしい(消防法の…

続きを読む