冬の厚手セーターはまだ捨てられない

今季は暖冬らしい・・・とか。 日進月歩ですすんでゆく企業努力により エベレスト山頂にて下着一枚でニコニコ笑ってられるとか わざわざランドマークまで出かけなくても 住んでいる町で羽のように暖かくて軽いジャケットだって買える。 裏起毛のアウターやレギンスさえあれば 肩凝りとは無縁で暖かい外出が可能な現代。 と、、頭の中に知識としてインプットされていても アラ還おんなの素の感覚ってものは ウールのセーターやアンゴラのカーディガンに 大金を払った記憶がいつまでも居座り続けて 頑ななまでにモッタイナイ病。 そして、これらはとても分厚くて嵩張る。 タンスの中で幾重にも重ねて満員のエレベーターみたいに ペッタンコにするのも気が乗らない(´▽`) クローゼット(押入れ)の中の整理が 思ったよりも上手くいって(シェイプアップ成功) Amazonベーシック収納棚の使い道も見えて来た すべて同じ大きさに畳めて縦収納ができる 収納お助けグッズも数々、売り出されてはいるが これから、ずっともっと身軽にならないといけない私なんかは 止めておいたほうがイイ。(そそられるけどぉ~) さて、個々の収納ニーズに応じてくれるこの棚の一辺は35㎝ 2個一に分割して片方をチェストの上に横向きに置けば 今の季節にぴったりな厚手セーターを 着る時にサッと取り出すにも 洗った後で、たたむ時の指針にもなってくれる ってなことで、冬の厚手セーター類は 断捨離道か…

続きを読む