平成最後の母の誕生日

今日はボケ母の83歳の誕生日であります。 もう聞き飽きてゲンナリする言葉ではありますが 平成最後の誕生日を迎えることができたわけで カンロ飴以外で喜ぶモノは何なのか?と思案橋。 音楽テープが巻き終わっても 自動的に逆転再生を行う方式の・・・ ボケ母のオートリバース(自動逆転装置)機能に 新らたな演目が加わりまして そのおかげで本日の誕生日プレゼントを悩まずに済んだばかりか 幸運にもロハコのアウトレットで66%OFFの¥448(税込み) これまでのボケ母オートリバース演目は 私の顔を見る度に、たとえ散髪した直後であっても 「髪の毛を切りなさいっ!」で 別所帯だっちゅーのに 「クリーニング店に出すものを準備しとけ」 ダウンコートでさえも自身で洗濯するしぃ~ クリーニング代なんてもったいない主義やしぃ~ と何万回、説得しても、繰り返す・・・ 挙句に娘の私の準備が未だできていないからと 父親のクリーニング品を停滞させたままだったり 一番の難解・厄介だったオートリバース演目は 洗い張りを施した着物生地を仕立て直すから 然るべき場所へ連れて行けってやつで・・・ 着物仕立てを扱う店まで出向き 何度、断られても忘却の彼方(´▽`*) 15年以上経過した絹製品に針を入れると裂ける恐れがあるからと 丁寧な説明とともにお断りを受けても 55年前に生んだ弟の幼稚園の卒園式に着た着物だから そんな年月は経っていないとか ものすごいサバを平気で読…

続きを読む