『人並み』ってなんだ?と考えながらのGW

お久しぶりです。 世間一般がまさしく黄金色に輝くGW10日間。 昨年暮れから曇天続きの私は もうこれ以上、悪い事など起きないだろうと 思っておりましたが、 今後の人生のためにと なにかしらの行動を起こす度に ことごとくNGを食らうかのような真(新)事実。 歴史は繰り返すものなのか・・・ 今、ココで詳しくは記せませんが 玉手箱のフタを開けた浦島太郎みたいに 必要に迫られなければ知らずに済んだ事柄を 知ってしまう羽目に陥り 「そんなコトになっていたのかっ!」で。。。 こんな時は動かずに ココでじぃ~として時が来るのを 待つしかないのかも?と、、開き直りでありまする。 人間って不思議な生き物です。 手も足も出ないと悟ったら ケ・セラ・セラ・・・なるようになる・・・と それこそ、それなりに、腹を括るもんです。 堅実な遣り繰り生活を自分に強いてきただけに 今日、明日に飢え死にするワケじゃ~なし 世界平等に与えられているはず(?)の時間空間 朝に差す光、暮れてゆく陽、夜空に浮かぶ星と月 『人並み』に愛でながら自棄にならずに 一歩、外の世界に踏み出す時の 電車賃がモッタイナイとか お金を使うことの罪悪感も一時、捨てて 『人並み』な事を流されるままに・・・ 人に人生を壊されるような目に会わされても 救ってくれるのも、また人。 人間を、周りに居る人を大事にして来たつもり・・・ 人が神となって良き報せを届けてくれた。 ひと…

続きを読む