かける慰めの言葉は自分自身に効くもんだ

私が在宅中に玄関のチャイムが鳴る時の 大抵の場合は エホバの証人の流布活動家とか 新聞・プロバイダーとかの通信勧誘がほとんど。。。 だから、、 衣服を着用していないコトがほとんどの私は 無視(居留守)することが多い。 月曜朝からの用事に備えていた 日曜日の夜にチャイムが鳴って はて(・・? 誰あるかっ? と、、思いながらも モニター確認もせずに玄関直行してしまう・・・。 宅配のお兄ちゃんでした。 そう、過去形の、、でした。 「辞めました」のご挨拶でありました。 なんで宅配のお兄ちゃんが わざわざ、この私に挨拶に来るのか、不思議でしょ? 私たちなりの、、仲良くなった理由があるんです。 ブラックまがいのトンズラ社長(その嫁が親友)の元で激務中 管理するこの物件に引っ越してきて その支払うべき家賃で貯まってしまった未払い給料を 回収しようとしていた頃の宅配担当者。 順々に引っ越し荷物を解いていかねば、、 と思っている時が東日本大震災直後。 集めに集めた食器をはじめとして 仮設住宅で新生活を始める方達の 臨時的な必需品になればと 寒い冬をしのげるモノ等を中心に そのまま段ボールごと送ったりして 私の新生活必需品はAmazonの在庫処分で すこしずつ買い集めた頃の宅配担当者だったお兄ちゃん。 どんどんと荷物が届くのにも関わらず 受取人である私は一向に在宅していない。 そんなコトが繰り返されたある日、 不在配達を知…

続きを読む

人身事故の影響2度目

昨日は朝から久々に阪神電車に乗ることに。 最寄りの大阪地下鉄駅から一人で行くつもりが 「阪急相川駅から一緒に行こうよ」とお声がかかり 自宅まで愛車で迎えに来てくれるとゆー ならば、そーしょーか。と。。。 久しぶりに見る途中の阪急十三駅の真ん中ホームには 国土交通省が整備を進めようとしている転落防止の ホームドアが設置されていて 少しずつでも進んでいるのだなっと思う反面 やっぱり、、過去の人身事故を思い起こさせるもんで・・・ (去年2月に影響を受けたことがあって) なんとなく暗い会話へと発展してしまう。 別に・・・予知したわけでもなんでもなく・・・ 丁度、帰りの阪神電車から阪急電車に乗り換えるべく 切符を買った途端に駅構内アナウンスが・・・ 阪急相川駅の人身事故により なんと言えばいいのか、表現に困るけど、、 まさにドンピシャのタイミングだったので 速やかに払い戻しを済ませて 私はシティバスへ。知人達はJRへと急ぎ 長蛇の列になる前に帰路へつけたけれど 途中のバス停では既に列が出来ていて 既に満員状態のバスを運転するドライバーは バスの到着を待っていた乗客にマイクで 「次のバスをお待ちください」と告げて 通り過ぎてしまう。 今朝、起きてニュース記事を読めば やっぱり自殺の可能性大ってことで・・・ 約一時間ちょっとで阪急京都線は復旧したとのこと。 まるで何もなかったかのように・・・ 人々の生活は止まってなんかいられないから…

続きを読む

マーフィーの法則 日本人の私の場合

マーフィーの法則をご存知でしょうか? 私の娯楽本・・・ ジャネット・イヴァノビッチが書く 大好きなステファニーシリーズの単行本の中で (扶桑ミステリーの消滅で新シリーズが読めなくなった) マーフィーの法則の一説に触れて 生きた年数分の深ぁ~い溜息とともに 心のど真ん中でバスンっと納得したある一説であります。 落したトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は カーペットの値段に比例する・・・ う~ん。。。なんとも灌漑深いでしょう?違う? 投げたコインで占う時には表か裏か。 二分の一の確率であるはずなのに・・・ 床に敷いているカーペットが高級品であればあるほどに 焼いて乾いた面ではなくて バター(脂)を塗った、しっとりと湿った面こそが カーペットにべっちょりと。。。 安物ならいざ知らず、選りにも選ってぇ~ 大枚をはたき、やっと買った一張羅なのにぃ~ ってコトですわっ(T_T) ユーモラスな表現ではありますが自虐的悲観論。 人生とは得てしてそんなモンだねぇ~。 だから神様はコーヒーを創られたのよ。 これも海外ドラマやら映画などでよく聞くセリフ。 英国人なら紅茶で日本人なら緑茶? さて、、 なんでこんな事を書いているのかって・・・と。 夏の模様替え。 夏らしいブルーのバリエーションに敷物を替えたらば・・・ 「美味しくなぁ~れ」と 辛子と濃口醤油で練りに練った納豆を乗せたお盆を テーブルへと運ぶ途中ひっくり返し…

続きを読む