待ち合わせ スマホがあるってのに。

スマホを持っていて そしてそのスマホがキチンと充電されていれば 滅多なコトで迷子になることはない。 Googleマップをはじめとする多種多様の 便利アプリを利用すれば ド田舎の田んぼの真ん中にポツンでなければ なんとかなるもんだ。違う? ちょっとした伝達ミスやら行き違いが生じたとしても 電話で直接、会話すれば リアルタイムな修正ができるはず・・・。 駄菓子菓子 人の頭の中に存在する強固な思い込みだけは どんな神アプリであったとしても なんともならん('◇')ゞ ある会合に出席するために私は 福島区民センターを目指して知人と待ち合わせ。 約束の時間に少々遅れそうだと判断した知人は 電車を止めて車で向かうことにしたらしい。 そんなやり取りも、今の時代はLINE。 新情報がドンドンと追加されてゆけば・・・ 元来、取り決めた約束の場所もアクセス方法も 塗り替わったりはしないけれど 巻物と同じで スクロールの彼方へと追いやられてしまい 肝心要な部分をもう一度見直すなんてコトを考え難い。 「今、着きました。そちらへ歩いて向かいます」 この『着いた』は愛車のための駐車場ってことだよなっ。 元々の待ち合わせ場所の 大阪メトロ千日前線野田阪神駅7番出口へは その駐車場から歩いて来るってことだよなっ。 一向に姿が見えてこない。はて(・・? それからは・・・ 何度、通話しようとも互いの情報は噛み合わず 目印になるような写真を撮って送っ…

続きを読む