アルバイト店員に呆れた(*'▽')

私は私の定番である綿棒を買いたかった。 スーパー店舗内に薬局が併設してある微妙なところ。 たぶん・・・ 薬品なんかだと白衣を着た店員さんから受け取って 直接、支払わないといけない? なれど・・・ 陳列のデイリケアー商品などはそのままレジカゴに入れて 他の食品などと一緒にレジに並べば支払い完了。 駄菓子菓子 併設の薬局コーナーは人手不足が原因で 夜には無人になりカーテンが引いてあって 目当ての綿棒が置いてある棚までたどり着けない。 サービスカウンターも以下同文。 しゃ~ないなっ。あきらめるかっ。。。 っと、、そこへ、、通りかかったアルバイト女子。 カーテンの向こうにある綿棒が欲しい旨を伝えると 「わからないので聞いてきます」と蚊の鳴くような か細い声での返答。 駄菓子菓子 待てども待てども戻っては来ない。 以前、金額不明のラズベリーの時に対応してくれたアルバイト男子は レジ打ちの先輩やら、奥の事務所内にいる偉いさんやら あちらこちらに駆けずり回る時には その都度、待っている私に、、 「もう少しお待ちくださいねっ」と念を押しては走り廻る姿。 私が質問をしたばっかりにぃ~と後悔してしまうほどに。 一向に戻ってこないその女子店員を 今度は私が探してみたら、、 レジ打ち先輩の後ろでボ~と突っ立ていて・・・ 折しもその日は火曜日で イーオンとかWAON会員だと5%引きのため レジにはそこそこの列が出来る盛況 質問があっ…

続きを読む