インスタントラーメンの思い出 復刻版

私が生まれたのは 世界初のインスタントラーメンであるチキンラーメンが 満一歳の誕生日を迎える頃であったけど 一番、古い記憶のインスタントラーメンってのは 小学校の給食のない土曜日。 まだまだ 角のうどん屋時代(昔はそれほどにたくさんあった) お正月明けとか、お年玉がある時なんかには 同級生らと示し合せて 家の冷蔵庫から生卵を握りしめ・・・ オーダーは素うどんであっても お店のおっちゃんやおばあちゃんのご厚意で 卵とじうどんにしてくれた。 今では考えられない昭和40年代( ̄д ̄) 私の母親がなにもしない人だったから インスタントラーメンを買うお金を貰って 自分で自分のために作ったりすることも多かった。 丁度その頃、1968年に販売を開始した出前一丁。 懐かし~い。 そういえば・・・2000年 ハワイ島コナでコンドミニアム滞在デビューの際にも 日系スーパーで材料を調達し三人分を調理して オーシャンフロントのラナイ(ベランダ)で食べたのも この出前一丁だったのだわっ。 私は辣油もごま油も苦手でただの醤油ラーメンとして 約19年ぶりに食べた出前一丁は 懐かしい思い出と共に・・・ とてもとても美味しかったわっ。 ポッチっと応援いただければ幸いです。 にほんブログ村

続きを読む