満60歳になりました

なんら自覚のないままに 本日12時45分、満60歳の時を迎えました。 わずか生後半年で医者から見放され・・・ 親父の昔話しによりますと 医者よりも先に、、産んだ母親が見放したそうですが、、 父方・母方ともに初孫だったため 私の病弱は親戚の間では語り草・・・ 成人式には伯父やら叔母に 「オマエが大人になるまで生きてるとはねぇ~」と。 いつだって・・・ 絶体絶命のタイムアウト寸前に蘇って 今じゃ~ 崖から落ちても死なんとか言われてますが('◇')ゞ 赤ちゃん👶に戻ると言われる還暦に際し思うことは・・・ よちよち歩きを卒業して 自身でこさえてきた(ハズの)翼を身に着けて この世の中を渡って行くこと?かも? (59歳のHawaiiにて) けれど・・・ 今の価値観だけは持ち続けたいと思っとります。 人に羨ましがられることを幸せの尺度にしない。 負け惜しみだって胸張ってやる。 自己満常套! ポッチっと応援いただければ幸いです。 にほんブログ村

続きを読む