詐欺電話のせいで黒電話を返すことに

「家電を解約するからなっ」と親父。 ふむふむ。 親父には私とのホットライン用として ガラケーを渡してあるが ボケ母はどぉ~すんの?と突っ込みを入れてから・・・ あぁ、そうか、、 大昔の黒電話のけたたましいベルの音がなっても たまぁ~の覚醒している時にしか反応しないから 別にどうということは無いかっ。 それよりも・・・ 何度、家電に掛けようとも 母が電話に出ない事のほうが心臓に悪い。 なんかあったんとちゃうかと心配になる。 なまじ、家電がないほうがいいかもしれない。 けど、今更なんで?と、訪ねてみれば・・・ 「詐欺電話が多すぎる!」と。 はっ(゜-゜?)そうなの?そんなに? ワイドショーとかで注意を呼びかけたり ニュースなどでその被害を見聞きしているけれど・・・ 例えば、、どんなん?と尋ねてみれば、、 宅配業者からの連絡 「息子さんからの着払いのお荷物ですがお受け取りになりますか」 だいたいやねぇ~ 送り主や依頼主覧に『息子』とかの文字はないやろー 宛先:氏名の後ろに依頼主との『続柄』とか必要ないしー けど、、親父の判断材料は別のところにあった。 「うちの息子はそんな事せぇ~へん」 説明しよう!この『そんな事』ってのは、、 そもそも、着払いを選ばないって意味もあるが 私と違って、、とてもとても慎重な性格ゆえ 必ず自らが連絡の上、直接、届けにやって来るし 生菓子などの贈答品を送ってくれるような時も 何月何日の何…

続きを読む