残酷な陽光にさらされる我が老け手

女が還暦にもなれば「シミもシワも勲章や!」と 開き直って直視しても、 その実、シッカリと見えてはいないド近眼👓 鏡を見る機会ってのは化粧を施すにしても、顔を洗うにしても 特に浴室では眼鏡を外した裸眼なもんで そんな強気な発言もできてしまうけれど・・・ 路上を走るバスの中、陽光差す窓際に席を取り その揺れに身を委ねている無意識な時間 ふと視線を落とした先にあるのが自分の老け手・・・ 干しあがった沼底に縦横無尽に走る乾いた亀裂に 安物の透明ビニールが放つような不気味な照りに 縦横無尽なちりめん皺地帯。 生まれた時は白人とのハーフですか?と言われるほどの 色白の私の手だとはとても思えない見事な老け手 手の血管が青白く透けて見えていた過去とは また全く違うボッコリと盛り上がる血管筋 老人性のシミもポツリボツリと出始めてきて 小さな努力ひとつですぐに解消できそうに見えて 実はそうではない、なんとも手強いちりめんジワの密集地帯。 巷(通販)で圧倒的人気を誇るハンドケア パピリオ ハンドマッサージエッセンスリペアN(写真右側) 塗った直後はなんとなくイイ感じに思えるけど 2本を使い切っても、特に変化を感じないまま・・・。 決してお安い商品でもないし、これでは続けてゆけない。 そんな時、馴染みのサイトに突如、登場した 特売(?)クラブツリー&イブリン ハンドクリーム アボガド 100g2本 税込み 1,294円(写真左) この値段、この量で…

続きを読む