恩赦にモヤモヤする

来週の火曜日の22日は 新天皇陛下の御即位をお祝いする今年限定の 国民の祝日なんだそー・・・です。 正直、、「だから?なに?」な、、そんなお年頃。 特に困ることもなけりゃ~ 嬉しいってことでもござんせん。です。 この国の新天皇即位とゆー滅多にないおめでたい日を 全世界からトップクラスの人を招いてお祝いする。 これは当たり前。 そして、、恩赦があるかも?とのこと。 (・・?、、うん?、、恩赦? えぇ、えぇ、知ってますよっ。 時代劇などのドラマなんかで聞いたことがある。 私の乏しい知識では 罪人に対して刑を軽減したり・・・とか 失った権利を復権させたり・・・とかでしょ? 極端な話し、 予定に無かった釈放とかで罪人がシャバへ出てくるコトだって??? なんか、、モヤモヤします。 そもそも、私、、 人間社会において罪と罰とが異次元世界だと感じていて この世では最後の審判として更生する機会が与えられてるだけで 本当の罰はあの世の閻魔様がしてくれると信じるコトにしてる。 だってぇ~・・・日本の民主主義と三権分立の下 人が犯す多くの罪に法律が追い付いていかないジレンマの中 多額の税金を使って可能な限り公正に下した刑罰だろー? なのに・・・超おめでたいことがあったからと言って 卓袱台返しするのかよー。と。。。 たとえば・・・「目には目、歯には歯」の 一見、等しく思える報復律であっても 深く掘り下げて考えると必ずしも同一にはならないでしょ…

続きを読む