まだ、売れるモノがあった

このハガキが届くと 「いよいよ歳末なのだなぁ~」なんて思う。勤務中、数秒ごとに 遠近両用メガネを上げたり下げたりのイライラ毎日から 解放してくれた生活快適レンズの眼鏡屋さん。 あの時・・・ 壊れた掛け時計を修理してくれる目当ての店にフラれて 彷徨うような昔ながらの住宅地 偶然、たどり着いた眼鏡店+時計+宝石店だ。 親から借金して少しずつ返済しながら 時間差でオーダーした眼鏡は2本とも いまのところ少々のキズはあっても 私のド近眼+老眼をしっかりと支えてくれているので 『結構です。間に合ってます。』御用はございませんことよ。 うん?(・・?、、そうかなっ? このハガキ、、よぉ~く見てみると・・・ 金・プラチナ現金買取 店頭発表とある。 その昔の・・・朝の支度のうちのひとつだった 洋服に合わせてアクセサリー選びもすることのない今。 自身の記憶からも完全に抜け落ちてしまっている。 クローゼットからアクセサリーケースを取り出してみれば 18Kネックレス2本にプラチナも1本あったわっ(細いけどなっ) 金が高騰(プラチナより高いんだよぉ~)している今こそ売り時。 完全に眠気がふっとんだっ モノはついで・・・と言うではないか、、 仕舞いっ放しの銀のアクセサリーでも磨こうか。 過去に歯医者でひどい目に会って以来・・・ 背中がゾクゾクしてしまって使用もできずに捨てることもできない 歯間ブラシを使って 眠れない還暦おんなは明け方まで。 …

続きを読む