ハワイ豆腐と日本ポン酢

いよいよ弟家族のハワイ出発が迫ってきたよ~。
んで、ぽん酢を買いに行かないと。
朝日ポン酢は50mlの試作品をフェイスブックで紹介したのに
いまだに、どこにも見当たらない。
で、阪急百貨店まで行かないと行けない。
↓一番左のヤツ
2015-10-30 09.34.30.jpg

なんでポン酢?と思うでしょうが、今や日本の消費量を越えるんすっよ。
何が?って・・・豆腐です豆腐。水の美しい所は豆腐も美味い。
ハワイの水は50年もかけて山脈を通り抜け濾過される。
その水で作った豆腐をその水でいただくのが美味い。
魚沼産のコシヒカリだって大阪の水で炊いたら現地で食べたのと違う!
なんて経験ないっすか?
日本で豆腐と言えば京都。でも今は美味い豆腐上位を長野県が独占。
山葵(わさび)が育つ所ですもん。ハワイにはクレソン。

ハワイくんだりまで行って“オサンドン”なんて…と思うでしょうが、
これは食事では無く経験。ラナイに出て素麺とか湯豆腐なら簡単。
まぁ~ホテルでは無理かも。コンドミニアム派も増えて来たことだし。
海外でご当地のモノを食べなきゃ!と毎日、慣れない食事を続けると
元気が出ない。元気でないと道中楽しくない。
ABCストアーで屈強なお兄ちゃんが「お茶漬け食いたいよなぁ~」と呟くのを
よく耳にする。「なら、家へ来なよ」と声を掛けたくなる。
私はまず、最初に“浅漬け”を作る。が、きゅうりもナスも大ぶりで美味くない。
お勧めはラデイシュ。日本じゃ飾りモノみたいで、せいぜい5個で¥158。
ハワイじゃ安い。けどデカイ。出来るだけ小ぶりのモノを探してスライス。塩で揉む。
大根特有の辛みをチェックして揉み時間を調整。
味は“ふじっこの塩昆布”。揉んだラディッシュと塩昆布(ゴマ入りの細かいヤツ)を
ファスナー付きジップロックに入れて冷蔵庫へ。
おつまみみたいに少し口にするだけでも胃が落ち着く。
“いやす夢”(有名なおにぎり屋さん)だってお新香は付いてない。

レストランで食べ切れない場合は『ドギーバック』と言えば
残りを包んでくれるから、これを持ち帰って、朝食用にアレンジするとか。
写真のような調味料を真っ新の状態で持っていき、
帰りは一度、封を切ってるから捨ててもいいし。
私はテープで留めてジップロックに入れるから持って帰る。
使わないなら使わないでいいし、それはタイミング。
料理中の動画を撮って絵葉書替わりにするとかねっ。


この記事へのコメント