めちゃくちゃ気になるキャンペーン

ず~と歯医者サボってる。
行くのに交通費と時間がかかり過ぎる。
若い時に前の歯のくぼみに食い込んでいく親知らずを抜くハメ(下の2本とも)になり
ひどい目に遭ってからというもの強度の歯科恐怖症になってしまい
お蔭で(極限まで放ったらかすから)、既に3本の入れ歯。
今も開業している(代が変わったかも?)JR吹田駅付近の△△歯科。
最初の麻酔から2回、3回と回数を増やしてチカラ任せに引っぱるうちに
その医者はヒステリーを起こして看護師に怒鳴りちらし、私はついに失神。
あぁ首が抜けたんだと思ってうす目を開けたら、なんとか歯が抜けていて
看護師さんは私のほっぺたをさすりながら「痛かったね。ゴメンねっ」と繰り返した。

それから痛み止めを飲んでもぜんぜん効かなくて、明け方になると更に痛みは増し
毎、夜明け頃は眠たさも相まって泣いた。
時はET大流行。当時、大枚を叩いて指定席映画を観に行ったりしても、気休めにもならず。
その医者の処置も悪くて3~4年に1回のペースで顎骨骨髄炎。
頭の中で花火が打ちあがるみたいな痛みに顔はトットコハム太郎。
めったに話さない会社の男子後輩が「放っておくとマジでそんなんになるんすかっ」と。
その日から社員はみんな手に手をとって仲良く歯医者通い。
役に立ててよかった・・・。

だから、虫歯じゃなくて歯石取りとかホワイトニングとかも無理。
あの椅子に座って口を開けて、その実力が不明なヤツに歯を触らせるなんてできない。
阪大の歯科は予約できるのがひと月にたった1回程度。
ずんずん、だんだんと恐怖が募ることがなかったのが幸いしたのか
なんとか自分の中の大人の部分が、言い聞かせるようにして通えるように。

海外ドラマが好きな私は出演する女優・男優の歯が真っ白で美しいことが
すごく羨ましく思えて、一度やってみたいとマジで思うのに・・・
歯医者!というだけで怖気づいて断念。
今は自宅で自分でできるいろんなモノがあるんだよねっ。
楽天とか見ても書いてることが大袈裟?「ホンマかいな」で購入したとしても
一度に1種類を試し続けて、そのうち諦めて、けっきょく散財…の図式が頭をよぎる。


この記事へのコメント