おぉっ、3000円当たったぁ~

先日、ハズレだけど当たり?宝くじ券の記事を書いたばかり。
もう一人の父から毎月恒例の支援物資?を届けにきた本当の父親が
懲りもせず、またまたスクラッチを。
樽のマークが3個。4等で¥3,000。
3000円当たりくじ.jpg

「これで次の宝くじを買って再チャレンジすれば?」と言ったら
「これもオマエにやる」と・・・。ありがたく頂戴した。
この3.000円の使い道をちゃんと考えたいと思う。
使い道候補のナンバーワンは私自身が“死刑宣告覚悟で中川さんのタロット占いへ行く”
ナンバーツーは母に飲ませる“酵素お試し5日分を1ヶ月分のビフィズス菌に変更する”
200円で➡『新谷酵素 エンザイム プレミアム』200円モニター大募集中!
                  OR
3000円でお釣りがくる➡ビフィズス菌サプリ「ビフィコロン」
ナンバースリーは“6月の父の日のプレゼントを買う”
宝くじの当選金は高額であれ、少額であれ、夢見て買った人からの恵みのお金だ。
少しでも“将来”“改善”“豊かさ”に繋がるコトに使いたい。
この3つの選考会を頭で開催している間は悲観的な将来を考えずに済むかも?
それが何より当たり券の効能。


この記事へのコメント