29(肉)の日のランチ in タケル

ほぼ、月一の割合で常連化しちゃってるステーキ・ハンバーグのタケル。
「いつものヤツ」を食べるつもりでランチへ。
時刻は13:30分。いつものようにそれなりの行列だけど、待ち時間はいつも大したことはない。
行列担当のスタッフがオーダーを取りに来る。
うん?・・・おっと、今日は肉の日ではないかっ?ランチメニューが決まっていて、
デミグラスソースハンバーグorチャックアイ ステーキの2種類。
Sサイズが500円、Wサイズは1000円、両方が一つの皿に乗ってるコンビネーション1000円。
これでスープ・サラダ(ほとんどキャベツ)・ライスが好きなだけ食べれる。
好みの味を自分で作ることが出来る調味料の多さは味を変えながら楽しめる。
タケルのランチ.jpg


私の定番は超粗びきハンバーグで父の定番がフィレカットステーキ、そしてソフトクリーム。
しかたなくコンビネーションのデミグラスソースをかけないで!をオーダー。
私はいつものように、近所のスーパーでは買えないイエローマスタードと醤油をつけて頂く。
ハンバーグにナイフを入れると肉汁がジュワー・・・残念ながら私の好みではない。
チャックアイ ステーキは少々、歯ごたえのある部位のため包丁で丁寧な細工がしてあって食べやすかった。
残念なのはソフトクリームは本日、お休み。

ここで最初にやるコト。サラダ用のキャベツにタケルのドレッシング少々&塩&玉ねぎベースの特性ソースを乗せてひたすら混ぜる。空気を抜いて簡単浅漬け。
寺のお坊様のようにお漬物が無いと食事をした気にならない父のためだ。
父の食べ方は、玉ねぎベースの特性ソースで肉だけをひたすら食べる。
最後の2切れほどになった頃にご飯少々と即席の浅漬けと共に完食する。

ここタケルは相席が当たり前、今回、相席したのは大学生らしき2人の男子。
限られた肉でいかに沢山のご飯を食べるかの知恵と工夫がスゴイ。
メインディッシュが運ばれてくる前にサラダとスープでご飯を食べる。
いざ、ステーキが置かれるとニンニクスライスや特性ソースやオリジナルペッパーで一口サイズの肉がまるで分厚いフライになったような形相にまで膨らます。
これによって白いご飯がたくさん食べれるワケかっ・・・。

やったぁ~。来月からレモンステーキ登場!1日10食限定らしいけど。
レモンステーキ登場.jpg


励みになります。よろしければポチをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事へのコメント