Hawaiiでチャーター。私はコレで決めた その一。

今年は行けないHawaii。預金残高が大声の一言で、そう申しております。
まぁ~ね。私の場合、Hawaiiで何もしない事を一番の贅沢だと思ってるリピだから、
行って何をするワケでもないしねぇ~。ひがな一日、ラナイでボ~。

ハワイに関するブログもたくさんあって皆さんスゴイっ!愛と情熱を感じます。
伝えたいっ!自分達だけじゃもったいない!たくさんの人に知らせなくちゃっ!
アロハスピリッツにマナです。

それだけに溢れる情報。アレもコレも、見たい。食べたい。経験したい。
でも人は平等に一日、24時間しか無くて、愛ある情報をフルイに掛けて絞り込まないといけない。
短い時間で、欲張るなら、やっぱり、チャターです。4人集まれば、割り勘で低予算。

2014年。新婚旅行で一度きりの父+初めてHawaiiの息子の親子連れを連れていくことになり、長い間、ワイキキなどにも寄り付かない私が、どこを案内するべ?と思案。

ならば、昔懐かしいベタな観光名所にもこの際、行ってみるかっ!・・・
ってことでチャーターを決意。
以前に会ったことのある人で、今度はキチンと依頼しようと心に決めていた人がいた。
でも、一応、金額の相場もあることだし、もう一社、打診してみることに。

双方に同時に送ったメールの内容は
私がリピであること。時間さえ掛ければThe BUSで何処へでも行ける。
しかし、プロに頼みたい事は失敗しない食事。貴社のお勧めランチは何処でしょう?

味だけは、いかなる情報も信用するしかないし、芸能人が“美味い”と言ったら、それで判定が決まってしまう時代に、敢えて、自分が食べに行きたい所は何処か?と尋ねたつもりだった。

A社=心に決めていた人の返信には
カイルアのブーツアンドキモズがお勧めですと。
・・・ん。まぁ~、そうなるわなっ。優等生らしき返答で間違いではない。

B社=一方の返信はすご~く長文。かいつまんでまとめると
値段が高いのに日本のような美味いモノは無い!
・・・おっと。これは、いきなりぶっちゃけトークではないか???
そして
海や夕日などの眺めか、味か、はたまた店の雰囲気か・・・現地のフリーペーパー等で参照の後、到着後に相談に乗るとした上で、自分はプルメリアビーチカフェが好きだとの返信。
・・・そこは前の年、ハイティをしたばかりだしなぁ~。

どちらの答えが、この私に向いている答えであるか?
もちろんB社に、すっかり心変わりした。
この後、私を関心させるメールのやりとりが次々に・・・。つづきはまた。

励みになります。よろしければポチっをお願いします。
写真はハワイ島ホノムにあるジャムで有名なエディさんの店。
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


この記事へのコメント