やっと払い終わった市府民税の勧告書が・・・

ひきこもり中の
収入はおろか預金を取り崩して生きていた頃に来た市府民税。
役所で相談して12回の分割支払いにしてもらい
なんとかかんとか先月、払い終わってホッとしていたら
9月1日付けで勧告書が届いた・・・なんで?
勧告書封筒.jpg

その一文の中には延滞利息も明記されてる
「やっぱり、そう来たか・・・」
分割払い相談の際の延滞利息については
担当者いわく「お支払いが終わってから・・・」と
明言を避けていたコトを“もしかして見逃してくれるか?”と甘い考え。

そもそも、12枚に分割された納付書のひと月分が後ろ側にズレてしまい
当月分を残したままで次月分を先納付する形で進んでいる事に途中で気が付いた。

そのまま訂正もせずに最終最後の月、8月末に周回遅れの分を
市役所併設の銀行にて支払うと同時に、担当者に説明もして来た。

それでも“未払い”について勧告書が来るってことは???
延滞利息が発生しますという意に他ならない・・・でしょっ?

暑い中、また市役所へと足を運んだ。

担当者いわく・・・『手違いです。延滞無しで完済しています』
へっ?・・・あっ、そう。
まぁ~助かったんだわなっ。
励みになります。応援のポチっをいただけたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事へのコメント