愚痴

また父の検査・・・今日は胃カメラだす。
歳をとるって・・・ボケの心配以外に身体中のガタ。
まるで病気の卸問屋かデパートみたいに病院参りの回数は増えるばかり。

そして、そんな日常の出来事はまるでイベント扱いで
連絡電話の回数が増えて着歴はまるでオニ電。
暇も手伝って、まるで隣にいる人に話しかけるかのように電話をしてくるけど
一応、コチとらも仕事中。

当然、電池はすぐに無くなってマナーモードにして充電していて気付かない時だってある。
とくにスマホのようにPC付近のUSB充電と違いホットライン用の古いガラケーで
コンセント付近に置いていれば、なおさら。

「さっきまで通じていたのに・・・電話に出なくなった!」
「なにかあったのか?」と騒ぎ立てるから、さらに加速するオニ電の数

昔、パート勤務の後輩の携帯にお子さんから
「〇〇食べてもイイ?」などの確認の電話が入る度に恐縮する姿が可愛そうだったけど
今、もっと深いところで理解することができる。

たいした内容でなくっても電話に出てあげないと終わらない。
ますます着電の音が鳴るばかり・・・ってコトだったのねっ。

励みになります。ポチっと応援を…いただけたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事へのコメント