ただ、淡々と読むのもイイ...松居一代ブログ

好きも嫌いもないし、応援するとか非難するとか・・・
特になんの感情も無いままに
松居一代さんのブログを読んでしまうし、YouTubeにアップされた動画をみてしまう。

わざと低いイントネーションで昔々の講談師のように語る口調は
とても芝居がかって聞こえるけれど
天地天命に誓って真実のみを告げる自分は神様を味方につけて戦い抜くという。

私が思うに(知り得た情報だけで)・・・
この松居一代という人は、少なくとも、戦う資格があるんだと思う。

多くの人は矛盾の中で毎日を生きていて
『何かを正したい』と願いながら、今日、食べて、生き抜いて、家族を守っていくために
問題を無視もできず、直視もできずに棚上げしているもんでしょ?

多くの面で、私達に足りないモノを努力と機転で着実に蓄えて来たのだから
今、全身全霊でこの事態に打ち込んでいられるって事だよねっ。
(私を含め、多くの人は生活費を稼ぐために下請けイジメに甘んじている)

人間社会で犯してはいけないルール違反、タブーとは
もともと、人が陥りがちな罪ってこと。

生涯、共に生きて行こうと誓ったパートナーと
いつも自分を支えてくれる頼りの親友は
そもそも自分を中心に惹かれ合った魂とゆうことだよねっ。
当然、双方の距離だって縮まる。。。磁力のその力は最初から強いハズ。

だからこそ、タブーなわけで。
ルールを破らず、タブーを犯させない、その掟を守らせるものは?
大事な人を裏切りたくないという思いが、魂の誘惑に勝つこと・・・。

夫婦として生きて来た年月の絆は
「バレなきゃイイ」と思ってしまう程度の弱さになってしまったってことでしょ。
それを事実としてハッキリと自覚してしまったから“戦い”と言うのだろうし。

こうゆう状態の事をなんと呼ぶのだろう?と気になって
ちょいと調べてみたりして・・・修羅道の主、阿修羅もまた仏教の守護神。

他人の不幸は蜜の味とか、ただの痴話喧嘩・・・と思わずに
ただ、淡々と読み進み、時に動画を見ていると別の興味も湧いてきて
得になるのかならぬのか...も分からない勉強をしたりする、今日この頃の私。

励みになります。ポチっと応援を…いただけたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事へのコメント