「ちゃんちゃらおかしい」と思ったこと

前回、書いたコトとはだけど・・・

剛力彩芽&ZOZOTOWN前澤社長が
自家用ジェットで世界を豪遊し
世界人口76億人の中の
ほんの一握り・・・
いや、ちがうなっ、、
ほんの一つまみしか
入ることができないWCの特別席で
決勝戦を観ようと何をしようと、、
まったく無反応な私が

ある大企業の社長インタビュー記事に
意地悪な反応を起こしてしまう。

会社の業績は右肩上がり
威風堂々の顔写真に
タイトルには気の利いたセリフ
その着眼点、その発想・・・

ちゃんちゃらオカシイわっ
ヘソで茶を沸かすわっ


ZOZOTOWNなら
アパレルのオンラインショッピングサイトであることから
私達のようなエンドユーザーに支持され
理論上、
利益と還元のバランスが成り立ってるからこその
300万人を超える会員数。

一方の
有名ビジネス誌の特集でインタビューされるこの社長
多くの雇用を生み出す重要な企業
(上前をハネる搾取系ともいえる)
けれど・・・
この方の言う着眼点により選ばれし人材は
右肩上がりの成績へと導びいてくれるその道で
靴を履かせてくれるのは誰なのか?
わかってるのか・・・と。

ネームバリューを笠に着て
底辺で支える労働者を奴隷扱いしている実態は
無視かよっ・・・と。

なぞなそ
先生が生徒に聞きました。
「奈良の法隆寺を建てたのは誰でしょう?」
もちろん、正解とされるのは・・・聖徳太子。

だけど、やっぱり・・・
私が先生なら
「大工さん!」にも大きなをあげる。

挙手する生徒側であるなら
一票を投じ続けたい労働者階級の人間だっ。
「そんなんだから、ダメなのよっ!」
と、、世間様は言う。
もう、清貧は自慢にはならないのだと・・・。

励みになります。
ポチっと応援をいただけたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事へのコメント