不正アクセスと パスワードと

私の最低限の文化的な生活を支えてくれる
スマホ・タブレット・PC環境。

便利なシステムには常に危険が潜むもので
いきなり
誰かが、或いは何かが、侵入してきて
寝耳に水的なコトを言ってきたりする。

そんな時、ブロックしたりする手段を思い付ける
そんなスキルを持っている人ならいいけどぉ~
対処方法を探してネット上を彷徨ってみても
書いてあることのほとんどが宇宙の言葉みたいで・・・
つまり、私はついて行けないのである。

仕掛けて来たヤツらの思うつぼに嵌らないように
モノによっては無視するのが一番ってこともあるし・・・。

23日の木曜日のLINE
LINE不正アクセス?.png

👀あっ、いやっ、私、なんもしてへんけどぉ~
ちゅ~ことは
私以外の誰かが或いは何かが私のLINEにアクセスした
ちゅ~こっちゃ💢

アクセス=玄関口まで突破された事は確実。
とりあえずは
また侵入されないように
パスワード変更する事が初期の処置って事だろー。

はて(・・?
次は自身で設定したIDとかパスワードを
ちゃんと覚えているかっ?
と、、なるわなっ。

見ず知らずの他人がアクセスできたのに
主である、この私自身こそが
アレッ(・・?
確か・・・コレのハズやねんけど・・・って事になる。
だば、コレでどうだっ!で、コレもダメぇ~?
そのうちに、ブロックがかかってしまったりの
お手上げ~状態。

言い訳するワケじゃ~ないけんど
昔はねっ。IDもパスワードも
自分に慣れ親しんだ英字+数字で使い回しもできたけど
他人に予測されやすい電話番号とか生年月日はダメ!とか
やれ、英文字を含めた〇桁以上にしろ!
それではセキュリテイ指数が弱いぞ!
などなど、ソレらに対応していくことで・・・
自分自身が連想しにくいIDとパスワードに変身してしまい・・・

宇宙語を通訳してくれる人の力を借りながら
ひとつずつ段階を踏んで新しいパスワードを設定。

そして被害はなにも無し。それは何故か・・・
LINEトーク以外、なぁ~んもしていないから。
スタンプひとつ買ったことも無い
侵入者にとってオイシイものが何一つ無いのだもの。

私のような利用者のせいで
LINEは103億円もの赤字を出すわけだなっ
すみません🙇です。

そして不正アクセスの方には
ごくろーさん(ルパン三世のニヒヒ・・・)。

ポッチっと応援いただければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事へのコメント