息子の嫁と、母の日・父の日

私としては非常に珍しい事に
GW中に開催された知人の小規模バーベキューに
お手伝いとして参加して
これまで避けて避けて避け通してきた
下世話な噂話しの渦の中へと飛び込んで
ルポライターの気分・・・

だってねっ。
バーベキューパーティーってもんは
だれの働きが悪いだの
母親のくせに子供そっちのけで飲んでばかりいるだとか
割り勘負けがどうだ、こうだと
隙あらば不満やら誰かの悪口が囁かれて
空気の読めないヤツKY
集まりをぶち壊しにしたりするだろー?違う?

亀の甲より年の功
お酒を受け付けない下戸の私が
それなりに気を配りながらフォローするのが役目。
さしずめ、ホールマネージャーといったところ。

そんな中、
興味をそそられたってか、感慨深い噂話しが。
昨年、結婚式を挙げたばかりの息子が離婚の危機で
嫁は実家に帰ったままだとか。
そんなに遠くない場所に住んでいて
結婚式のすぐ後の、、母の日にも、
一月後にやってきた父の日にも
電話一本さえも掛けてこない無しのつぶてで
今年のお正月には挨拶には来たものの
ご馳走に手も付けずに帰ってしまったとか。
なかなかやりよる(*'▽')嫁よのぉ~

そして「悪いのは嫁」みたいな空気。
えっ?そうなのかっ、嫁だけが悪いのか?

そもそも、母の日・父の日に期待するのは当然か?
確かに、、言葉ひとつかけてもらえなかったら
とても寂しくてガッカリしてしまうわなっ。

容認出来ないまま時が過ぎて
「常識が無いっ」のレッテル。

母の日や父の日に、感謝の気持ちを伝えようと
小学校なんかでは教えてきたはずでも
自分達親はどう育てたのだろう・・・

感謝の気持ちをキチンと伝えられる
そんな息子に育てて来たと自負しているなら
余計に寂しさが募ってしまうだろう。

けど、お嫁さんの家庭ではそうじゃなかったのかも?
だとすれば
より深い罪はその息子の方ではなかろうか・・・
「知っているのに知らんふり、なぁ~ぜ誘導しない?」
の、、罪作り的所業

一方の嫁はもしかすると
毎年、毎年、やってくるこの日を重要視してなくて
悪気なんて無いのかもしれないし
それとはまったくの正反対の、、
これから一生、続くかもしれない義理親子関係に
「どうぞ宣戦布告と受け取って」だったりするのかも・・・

婚活が立派なビジネスになるくらい
一度ぐらいは籍を汚しておかないと
ハクが(これこそ世間体)つかない昨今
目的の離婚まで情を移さないコトこそ
順風満帆な航海なのかもしれないぞっ。。。と、
私の頭の中のストーリー。

ポッチっと応援いただければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント