信じる親切。素直であることの大事さ。

私のケチケチHawaii旅にふさわしく
関空からは電車を利用して帰ることにしたんだけど・・・

これは初めてのことで、これまではず~と
エアポートリムジンバスを基本に
同行者と割り勘タクシー(短距離)を利用しながら
いかにスーツケースをコロコロしないで済むのかルート利用。

今回、初の
南海電車と大阪地下鉄を利用して大阪市内までたったの1,000円の
関空ちかトクきっぷ
http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/chikatoku

あくまでも私個人の感想ですが
運賃が安くなったとは言え居心地の良さに大きく欠ける。
安けりゃイイってもんじゃないなっ。と。
折しも、、
平日のラッシュアワーの時間帯と重なって・・・迷惑だし。

関空駅でホームへ降りるエレベーターを待っているとき
並んでいる列の後方には車椅子。
その椅子に収まっている男性は眠りこけてる。
深く考えずとも私の順番は譲るわなっ。

サッと手で合図を送って順番を譲ったら
ベビーカーを押した母親グループが
我先にと押し入って乗り込んでしまい
並んでいた時からのおしゃべりは止まらないまま・・・

車椅子を押していた同行者の方は
私が順番を譲ったことで
エレベーター内に残った狭い空間に
今こそ乗ってしまわねば・・・
と、、逆に気を使わせてしまう結果。

これはルールがどうとか、マナーが良いとか悪いとかでなくて
ひとりひとりが信じているより良きマナーの在り方と
瞬時に周囲の状況を把握する力とのマッチングの問題。

Hawaiiでもバスやらトローリーを待つ間に
同じような事に遭遇した。
列に並んだりしない現地の人々。

停留所に早めに到着したとしても
順番なんて度外視して日陰を選んで待っていたりするでしょ?
目当てのバスやトローリーが到着したときに
ガヤガヤとうるさい日本人観光客らしきオバさん達が
「私らより早く来てはったからお先に乗って」と私に言った。

私は思わず、、
「さすがに日本人!」と言って素直に従わせていただいた。
せっかくの思い付きを良い結末にするのは私の判断しだい。

そして、、
Hawaiiに到着してから晴天続きでスコールにも合わなくて
これではHawaiiに来た気がしないなどと思っていた
ある日の午後に、、とうとうドシャ降りの雨。
外はドシャ降り.jpg
終点アラモアナから宿へと向かうトローリーに乗り換え。

とあるホテルの前に到着した運転手は
運転席から立ち上がってドシャ降りの歩道へ降り立った。

該当するフリーパスを持っていようがいまいが
ライバル社の客であろうがあるまいが
雨に打たれながらトローリーを待っているであろう全員を
手招きしてトローリー内に乗せた。

私は間違いなく虹が架かると確信して空を探すと
まさに進行方向に大きな大きな虹のアーチが架かって
トローリーの中のノリの良い客たちとヤンヤの喝采!

この空気感。
写真なんかじゃ~おさまらない。

ポッチっと応援いただければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

  • ゆうまかか

    トローリー、スコール、運転手さん、そして虹。いいお話だね。
    ハワイというと、最近は〇〇ホテルでアップグレードしてもらいうん十万円得した、みたいな話ばかりが溢れているので、ホントの旅話が聞けてうれしいです。
    2019年06月27日 13:42
  • れふあ

    ゆうまかかさん

    ありがとう。嬉しいコメントです。
    The busに揺られてノースショアに行くときにも
    さっぱりワケのわからんバスルートの印刷とにらめっこしている
    家族連れに会いました。

    その家族の目的地を確かめてから
    大丈夫、ちゃんと着くから安心してと一緒に乗り込み
    もうすぐ到着だからねっ。
    右手に門が見えてくるからねっ。
    と、、時折、合図を送りながら・・・
    お金をかけず知恵と努力と少しの勇気が作る旅を
    この家族が叶えたことに喜びを感じてしまいました。

    無事につくか否か・・・安心できないせいで
    バスの揺れに身を任かせて居眠りせず
    道中の未経験な景色を、たった5ドル50セントの
    ワンデーパスだけで経験できたってことだよねっ。
    2019年06月27日 14:37