“ものもらい”と年寄り

ちょっと、、おもしろい話しを聞いた。 LINEで「こんなことに・・・💦」と送られてきた一枚の顔どアップ写真。 見事、ものもらい(別名:麦粒腫)に感染した眼。 ありゃりゃ・・・お気の毒に・・・。 “ものものらい”は 目薬をサボらずにキチンと差しながらの日にち薬。 飛沫感染はしないものの、、 やっかいな事はタオルとか寝具などを誰とも共有しないこと。 医者からは「洗濯物も家族とは別々にねっ」と言われたとか。 うん?(・・?洗濯イコール除菌ではないのか? まっ、独り暮らしなら問題はないとして・・・ なら、誰に貰うことになったん?えっ? とりあえず町医者に行ったところ・・・ 急に、、ある地域の高齢者の患者が増えたと。 へぇ~?なんで? たぶん・・・感染経路はお金。。現金。。だろーと。 なるほどぉ~。言われてみればガテンがゆく。 私の小銭入れの中、、ザッと見ただけで 昭和の時代から現役を続けている硬貨数枚。 私がまだ中学生時代の5円玉まであったもの。 長~い月日を人の手から人の手に渡り歩いていて・・・ 代価を支払う時も、お釣りをもらう時も 差し出す方も、受け取る方も、 ぞんざいな扱いなどしないもんねぇ~。 その手でもって眼の付近をこすったりしたら 若者を中心にキャッシュレスが普及して 世の中の便利をいち早く捉える若者は スマホひとつ。あるいは連動する時計型の機械などで全てを管理する。 日進月歩で進化してゆく多様なアイテムは 自宅…

続きを読む

些細なこと

昨日の星占いでは「あなたの価値が高まる一日です」 とか、なんとか、の、、高得点な一日のはずが・・・ 些細なミスを繰り返して凹んだ。 重要なメールに気づかずスルーしたりとか 知人から頼まれ『がってんだぃ。任せときっ』のはずが PC操作ミスをしてガッカリさせてしまったり。 自分の為だけであれば『こんな日もあるさ』とスルーできるのに 大事には至らなかったとは言え、ごめん。申し訳ない。 そんな空気が頭の上と気持ちの中に停滞する。 社会でバリバリに働いていた頃は 分母 VS 分子の割合で小さなミスは気に留めず より建設的な目標に向かって走って行けたのに・・・今は違う。 自分の役目とゆーか、、熟すべき事柄が少ないから 小さな事柄だけで筒いっぱいなのだ。 これもまた分母 VS 分子(0÷0=0) 昔、小さな事をうるさく言ってくる両親に 『こっちとら暇じゃねぇ~んだよっ💢』と 心の中で毒づいていたけど 今の自分が、あの頃の両親と同じ。 日常の中のちょっとしたコトが重大イベントのような・・・ そんな扱いになっているんだなっ。 コールドムーン(12月の満月)を眺めながら歩く近所の道。 背後から、カッカッカッと迫ってくる大きな足音を警戒する。 すぐに私の横をすり抜けるように行ってしまったその足音の主は バックパックを担いだ大学生くらいの青年。 一目散に、真っ直ぐに、、目的に向かって走ってる姿。 思わず『頑張れっ』と声をかけたくなる。 その大きな歩…

続きを読む

まだ、売れるモノがあった

このハガキが届くと 「いよいよ歳末なのだなぁ~」なんて思う。勤務中、数秒ごとに 遠近両用メガネを上げたり下げたりのイライラ毎日から 解放してくれた生活快適レンズの眼鏡屋さん。 あの時・・・ 壊れた掛け時計を修理してくれる目当ての店にフラれて 彷徨うような昔ながらの住宅地 偶然、たどり着いた眼鏡店+時計+宝石店だ。 親から借金して少しずつ返済しながら 時間差でオーダーした眼鏡は2本とも いまのところ少々のキズはあっても 私のド近眼+老眼をしっかりと支えてくれているので 『結構です。間に合ってます。』御用はございませんことよ。 うん?(・・?、、そうかなっ? このハガキ、、よぉ~く見てみると・・・ 金・プラチナ現金買取 店頭発表とある。 その昔の・・・朝の支度のうちのひとつだった 洋服に合わせてアクセサリー選びもすることのない今。 自身の記憶からも完全に抜け落ちてしまっている。 クローゼットからアクセサリーケースを取り出してみれば 18Kネックレス2本にプラチナも1本あったわっ(細いけどなっ) 金が高騰(プラチナより高いんだよぉ~)している今こそ売り時。 完全に眠気がふっとんだっ モノはついで・・・と言うではないか、、 仕舞いっ放しの銀のアクセサリーでも磨こうか。 過去に歯医者でひどい目に会って以来・・・ 背中がゾクゾクしてしまって使用もできずに捨てることもできない 歯間ブラシを使って 眠れない還暦おんなは明け方まで。 …

続きを読む